境界確定測量

岡田登記測量設計事務所

06-6946-7191

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番8号

境界確定測量

大切な財産を守ります

所有する土地の境界を明確化しトラブル防止

空き地

大阪で測量登記のご依頼に対応している「岡田登記測量設計事務所」では、境界確定測量も手掛けております。
所有されている土地について、どこまでがご自分のものであるか、正確に把握できているでしょうか。
塀や垣根で分けられているとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、それらは決して土地の境を決めるものではありませんし、風雨により失われてしまうこともあります。

測量を行い、境界を明確にします

しっかりと土地の境界線を明確にするために、大阪で境界確定測量や測量登記を手掛けている「岡田登記測量設計事務所」にお問い合わせください。
当社のスタッフが測量を行い、誰が見てもわかるように境界石を設置いたします。
併せて書面も交換しておくことで、今後のトラブルを防ぐことができます。

境界確定測量のメリット

土地・建物の取引や相続の処理がスムーズに

机を挟んでスタッフを話す老夫婦

境界確定測量を行うことで、土地の境界線に関する争いごとを避けられるようになり、お客様が所有する土地という大切な財産をしっかりお守りすることができます。
また測量を行うと同時に書面を取り交わしておくと、土地の管理がしやすくなるため、その土地の売却や相続を行うときにもスムーズに処理を進められる、というメリットがあります。

境界がないとどうなるの?

構造物や垣根では境界を定められません

ソファに座り首を傾げる男女

塀や溝などの構造物などにより現在の形でしっかり土地が区切られているとお考えであっても、境界石や書面などでしっかり確定されていなければ、思わぬ境界争いのトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。
お子様やお孫様の代まで大切な土地を守っていくためには、きちんと境界石を設置して確認書を交換しておくことが大切なのです。

トラブル事例

境界標を入れておけばこんなことには…

顎に手を当てて悩む男性

当社に寄せられたトラブルの一例をご紹介します。
「お隣との境にあった板塀の腐食が激しいため取り壊したのが十年前ほどのこと。
最近になってお隣の方が突然境の上に垣根を作ってしまいました。
しかも斜めに曲がって境を越えてきています。
航空写真を取り寄せて昔の境を主張していますが、相手にされません。
板塀を取り壊す前に境界標を設置すればよかったと後悔しています」

境界標とは?

どこまでがお客様の土地なのかを明確に表示

青空と住宅街

境界標を置くことでどこまでがご自分の土地なのかを明確に表示することができます。
境界標は境界石やコンクリート標といった、今後何十年と残っていくものを使うのが一般的となっています。
また住宅が密集している都心部などでは地中に境界標を打ち込むのが難しくなりますので、ブロック塀やコンクリートに金属鋲や金属プレートを打ち込むようにしています。

境界標設置のご相談を承ります

大切な財産を守るお手伝いをいたします

img_kyokai06

境界標を設置して、ご自分の大切な財産である土地を守りたいとお考えになった際は、ぜひ大阪で境界確定測量や測量登記を行っている「岡田登記測量設計事務所」までご依頼ください。
プロのスタッフによって正確な調査・測量を行い、この先いつまでも土地を守っていけるようにしっかりと境界標を設置させていただきます。

お問い合わせはコチラ

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番8号 ピジョンビル8階

TOP